早稲田式将棋塾

将棋講師の高橋海渡です。将棋上達のためのヒントやイベント情報について発信していきます!

将棋教室に置く本9選

※この記事は5分で読めます

※コメント質問はお気軽にお願いします!

 

カイトです。今回もよろしくお願いいたします。

今回は教室に置く予定の本を紹介します。(今後も追加予定)

 

                             f:id:takahashikaito94:20180124180959p:plain

(左から順に)

1.将棋に学ぶ 安次嶺隆幸著 東洋館出版社

2.コンピューターで「脳」が作れるか 五木田和也著 技術評論社

3.竜王羽生善治 日本将棋連盟

4.七冠王、羽生善治 日本将棋連盟

5.羽生善治闘う頭脳 文藝春秋

6.90分でまるわかり中国 亀田静香著 朝日新聞出版

7.マンガで分かる熱力学 原田知広著 オーム社

8.シンガポール式算数ドリル 田嶋麻里江著 平凡社

9.読む将棋百科 羽生善治著 河出書房新社

 

それぞれ一言コメントと本を設置する狙いについて

1.将棋に学ぶ 安次嶺隆幸著 東洋館出版社

 (1)一言コメント

  三人の永世名人のインタビュー集。無駄な思考は何もないというという考えが三人

  一緒なのが印象的。逆にいえば何事も自分の役立つものに変えていける能力が必要

  だと思い知らされました。

 (2)本を設置する狙い

  将棋の強い人の考え方を知ってほしいから

 

2.コンピューターで「脳」が作れるか 五木田和也著 技術評論社

 (1)一言コメント

  人工知能に関係する領域の本で一番理解しやすく書かれている

 (2)本を設置する狙い

  人工知能の基本的な考え方は人間の思考を再現すること。その面白さ奥深さを知っ

  ってほしい。

 

3.竜王羽生善治 日本将棋連盟

 (1)一言コメント

  羽生竜王の若手時代の対局が200局以上収録されている。

 (2)本を設置する狙い

  個人的に羽生竜王の将棋が好きなので

 

4.七冠王、羽生善治 日本将棋連盟 

 (1)一言コメント

  羽生竜王が七冠を達成したあたりの棋譜が100局ほど収録されている。

 (2)本を設置する狙い

  個人的に羽生竜王の将棋が好きなので

 

5.羽生善治闘う頭脳 文藝春秋

 (1)一言コメント

  羽生竜王へのインタビューと対談記事をメインに構成されたムック、集中できる時

  間は限られているから30分とかでも集中仕切った方が良い。という言葉が印象的で

  した。サラリーマンになるとなかなか大変ですが苦笑

 (2)本を設置する狙い

  強い人の考え方を知ってほしいから(2回目)

 

6.90分でまるわかり中国 亀田静香著 朝日新聞出版

 (1)一言コメント

  中国の歴史や文化について書かれている。ちなみに中国の人も若い人ほど飲み会に

  行かないそうですどこも一緒ですね。

 (2)本を設置する狙い

  今後何をするにしても中国人の方の存在は無視できないので、どういうバックグラ

  ウンドがあるかは知ってほしい。

 

7.マンガで分かる熱力学 原田知広著 オーム社

 (1)一言コメント

  熱力学についてマンガで解説されている。私は部屋がよく散らかるんですが、そ

  れはエントロピーは常に増大するからだと納得 

 (2)本を設置する狙い

  今、物理ができなくて何かと苦労しているので、早いうちから興味を持ってほし

  い。

 

8.シンガポール式算数ドリル 田嶋麻里江著 平凡社

 (1)一言コメント

  シンガポールを学力世界一にシンガポール式算数の数少ない日本語の本

 (2)本を設置する狙い

  算数は予備知識がいらない科目なので、興味を持ってもらってどんどん進めてくれ

  たら嬉しいから。

 

9.読む将棋百科 羽生善治著 河出書房新社

 (1)一言コメント

  将棋で使う言葉が活用されている。

 (2)本を設置する狙い

  将棋の辞書として使ってほしい

 

読んでいただきありがとうございました。